卓球の気づき

 さらなる向上を目指して、自宅の中でも素振りをしている。愛用のラケットをケースから、その都度取り出すのが面倒なので、以前使っていた古いラケットを素振り用に使用するのを常としていた。

 しかし、技術の進化・上達(?)と共にラケットを替えてきたし、スイングやグリップも少しずつ違ってくる。それなのに、以前のラケットをそのまま使用して、シャドウ練習していたのでは、害ばかりあって益にならない、と最近遅ればせながら、はたと気がついた。野球のマスコットバットと卓球のラケットとは、そこが違うのだろう。

 そして、いまはいつも使っている最愛のラケットを、少し面倒ではあるが、その都度ケースから出して、素振りやサービスなどのシャドウ練習をしている。
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)