3ボールカスケード・・あひるの極意2

3ボールカスケードの極意、その2 -- はたして、この極意が正解かどうかは今は分からない。自分で検証したい。

その極意とは:

● 2ボールで、鏡を見ながら徹底的に練習する:

--必ず体の外側(右側/左側)でボールを受けること
--対象的な“二子山”の軌跡を描いていること
--左右の前腕が、肘を中心点として、左右対称できれいに回転していること
--全体の動作とボールの軌跡が美しいこと
 
●ボールを投げ上げる時、必ず円の接戦方向に投げる 《内側へ手をスライドさせながら投げ上げる》
--真上に投げてはいけない!
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)