スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arch Linux ・・・ Google Chrome インストールし直し

Google Chrome をインストールし直した。結果はOK??

「SSLエラー」の修正がどうしてもできない。Chromiumでは、SSL接続がOKなのでサーバーに問題はないと判断した。そこで、思いきって現Google Chromeをアンインストールし、再インストールしたら、SSLエラーは解消した。しかし、インストールが正常に完結しているか否かは不明。インストール過程で表示された分からない説明は無視してしまったから。

1) # pacman -Rsn google-chrome
2) $ yaourt -S google-chrome

1)で現Google Chromeを削除、2)で再インストール。途中で理解できないメッセージもあったが、Yes/Noを2-3回ほど入力したらインストールが終わった。幸いなことに元のChrome上の履歴も引き継がれている。ただ、Yes/Noの全ての選択が正しかったか、他に何かファイルをいじる必要があるのかは分からない。目下のところ機能しているようだ。不具合が出たら、そのときに。。。
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。