Ubuntu 16.04 LTS : Skype のインストール

【出典】 https://jp.linux.com/Linux%20Jp/tutorial/432829-tutorial20150825 [原典のとおり転載]

1. Canonical Partner リポジトリを有効にする

sudo add-apt-repository "deb http://archive.canonical.com/ubuntu $(lsb_release -sc) partner"


2. 64 ビット マシンを利用している場合は、さらに別のコマンドが必要です。執筆時点(2015.8)で、Microsoft は、Skype の Linux 版は 32 ビット版のみを提供しています。64 ビット マシンに Skype の 32 ビット版をインストールするには、"MultiArch" を追加する必要があります。そのために、ターミナルを開いて次のコマンドを投入します。

sudo dpkg --add-architecture i386


3.これで、Skype インストールの準備ができました。インストールの実行

sudo apt-get update && sudo apt-get install skype pulseaudio:i386


これでインストール成功! ダウンロードに少し時間がかかったが、問題なく完了、テストOK! 無事Skypeが使用できる。

※オリジナル版、日本語RemixのどちらのUbuntu 16.04 LTS とも上記の手順でOK! ただし、マイクは、一旦Skypeを立ち上げた後に、マイクを抜き、再接続しないとONしない。理由は??
 

 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)