スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cheese on Ubuntu 16.04 LTS ・・バグのある状態で起動する方法

ついにCheese Webcam Booth をバグ付きのままで起動する方法を発見した。それはSkypeを起動させた後にCheeseを立ち上げる方法である。わがPC上のCheeseとSkypeは、この手順でインストールしたので最新バージョンだと思う。(Skype Ver 4.3.0.37/Cheese 3.18.1-2ubuntu3 64-bit deb package)

●Skypeを起動する -- 「Skype」 -- 「Options」 -- 「Video Device」 -- カメラ画像が映ることを確認する -- Cheese を起動する -- error -- Cheese を「Close」 -- Skype のVideo Device ウインドウ を「Close」 -- Cheese を起動する 

1回の手順でCheeseが正常に立ち上がらないときは、その都度、Cheeseを強制終了してから上記の「Option」からの手順をもう一度繰り返す。これを何度かやるとCheeseが正常に起動する。(これは非常にアナログ的、昔の電気製品のようで懐かしい) 面倒だが、この手順でほぼ確実にCheeseが正常に立ち上がる!(2016.6.13修正)

なお、Cheeseが正常に立ち上がっているときは、デスクトップ画面最上部左隅の「Cheese Webcam Booth」の上にカーソルを持って行くと、表示が「Cheese」に変わり、クリックするとプルダウンメニューが表示される。これが出てこないとNG!

とにかく、こんな面倒なことをしないで済むように、Cheeseのバグを修復してほしい!

※なお、Ubuntu 16.04 LTS では、最初のインストールが完了した時点で、すでにCheeseはインストールされている。これに気づかず、いろんなバージョンをインストールしてテストしたのは徒労であった。要は、Cheeseのバグの問題だ。
 

COMMENTS

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

コメントありがとうございました。コメントのチェックをサボっていたのでご返信が遅れたことご容赦願います。

>Arch linuxは以前インストールに挑戦しましたが
> インストールすら出来ませんでした。
何とかインストールに成功し、1年ほど使っていましたが、メンテナンスが面倒になり、いまはUbuntu 16.04を使っています。
これは、ずいぶん使いやすくなり毎日愛用しています。なお、先日Arch Linuxを簡単にインストールできるmanjaroなるArch版Linuxを見つけ試してみました。けっこう便利よく使えます。でも、インストールに手間暇かける(身につく)ことが本来の目的だと思い、いまはこの簡易版は使用中止しています。

>16.04になって、3画面表示ができなくなったので、・・・
私は、3画面を切り替え/移動して使っています。同一画面に3つ表示する方法は知りません。

>KONA LINUX UE2.0をつかっていますが、skypeもCheeseもインストールできました。
> ただ、インストールして、起動しただけなので実用的に使えるかはわかりません。
Ubuntu 16.04でCheeseを使う方法を見つけ便利よく使っています。方法は拙ブログに記載してあります。
なお、KONA LINUX は試したことがありません。

いろいろ教えていただきありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。