Ubuntu 16.04 LTS 大失敗

TeXのインストール中、悪戦苦闘していた際に、/usr ディレクトリのパーミッションを変更してしまった。原状回復もできず、システムの動作不良になってしまい、結局Ubuntu 16.04 LTSの再インストールとなってしまった。当然の結果である。痛い教訓を学んだ。root権限でいじり過ぎないこと!

また、再インストールの歳に、《元のファイルを残したままのインストール》を選んで実行したところ、サウンド機能が不具合。もう一度、完全なクリーンインストールをやり直すことになってしまった。
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)