スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水泳とチューブトレーニング

2ヶ月前から、水泳を再開した。週1回市民プールでのささやかなもの。とはいっても、2年間休止していたので泳力が自分でも驚くほど低下してしまっていた。腕脚の筋力の低下、腹筋の低下など。

そこで、とりあえず腕力向上のためチューブトレーニングを数日前からはじめた。こんどの自宅は玄関ドアの引手がしっかりしているので、そこにチューブを引っ掛けると具合が良い。まず引手を傷める恐れはないだろう。代わりに早速チューブを傷めてしまったので、あて布をした。

ほんの3日間ほどのトレーニングではあったが、きょう泳いだところ筋力向上が少し体感できた。早速ストローク数(25m当たりの)が減少していた。このトレーニングを正しく続けると、実際に泳ぐ時間は少なくとも、体力は回復できそうである。

市民プールは泳ぎにくい。また、この時期は夏休みなのでひどい混雑。小さい子どもがうじゃうじゃ! おしっこ、鼻水の垂れ流し?! これでは何か病気をもらってきそうな恐れを感じた。あと3週間、夏休みが終わるまでプールは自粛することにする。Kのために、過去2年間休止していたことは、病気予防の点では正解だったかもしれない。
 

 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。