Inkscape で年賀状を作る 2017年版

やっとLinuxだけによる年賀状の制作が完成した。

これまで10年近く、Linuxを使いGimpをベースにしてWindows/ウェブアートデザイナーの力を借りながら制作してきた。Gimpだけでは、画像は問題ないが、縦書き文字を配置すると文字の仕上がりがよくない。また配置など自由度が制約されていた。

今年からInkscapeによる制作を試行してきたが、きょうやっとGimpやWindows/ウェブアートデザイナーに依らなくても文字を綺麗に仕上げる方法にたどり着いた。シンプルに、Inkscapeだけで完成できる。ただし、残念ながら印刷はMacやWindows PC に頼らないとできない。

●方法

1) 画像(写真/デザイン文字)をInkscape上に配置しサイズを決める。原ファイルをGimpで読み取り、コピーしてInkscapeに貼り付ける。

(注)Inkscapeは「はがき」サイズのテンプレートを使用する。このテンプレートは、官製はがき100x148mmより少し大きいので、印刷仕上がりを観察しながら、配置を調整すること。

2) 本文の縦書き文字は、《 tateditor 》というソフトで入力し、このエディタ画面上の文字群をそのままコピーし、Inkscape上に貼り付ける。書体とサイズ、行間隔をInkscapeの操作で調整し仕上げる。★このとき、文字サイズをドラッグして縮小・拡大してはいけない。文字間隔が微妙にズレるから。

【注】tateditor . . . 先日見つけた無料アプリソフト。残念ながら、Inkscapeに貼り付けると、句読点とカッコなどの位置や向きが変わってしまう。

【補足・修正】 Inkscape上での縦書き方法
その後、本文の縦書きは、Inkscape上で直接書けることが分かった。ただし、句読点の位置ズレや、カッコの向きが90度変わることはtetaeditorと同様に発生する。その修正方法:文字列を図形化し、グループ解除して1文字単独で、以下の手順により回転と位置調整を実行する。→参考元: https://sites.google.com/site/book001inkscape/home/text/vtext および http://j-act.jp/self-design/inkscapetextedit/
 
●句読点の位置修正
 文字(、)を移動するには、移動する文字(、)を選択し、[Alt](または[Option])キーを押しながら矢印キーを押す。

●カッコの向き修正
 (1) 「パス」 −− 「オブジェクトをパスへ」
 (2) 「オブジェクト」 -- 「グループ解除」
 (3) さらにクリックして "回転可能ハンドル" を表示させてから、「オブジェクト」 -- 「90°回転、時計回り」 
 (4) 位置調整する

3) 制作が完成したら、png形式で保存し、Mac/Windows PC に転送して印刷する。
Inkscapeからは直接印刷はできない。PDFまたはpng形式で保存してから印刷用PCへ転送する。また、Jpeg形式の保存は、Inkscapeではできない。一旦、Gimpで読み取ってからJpeg形式で保存する。なおPDF形式の印刷は、位置ズレやフォント変わりが発生し、年賀状印刷は事実上不可。また、最大の難点は写真印刷の色調が劣る!

以上、長い間の問題がひとまずクリアできた。(2016.12.8) 

COMMENTS

No title

けんけん様
コメントありがとうございます。本当にお久しぶりです。その節はお世話になりました。おかげさまで、Arch Linuxまで辿りつけました(今は休止していますが)。

UbuntuからCanonMP950プリンタへ出力でき、一応印刷できるのですが、色調と枠取り・・年賀状の場合用紙ぎりぎりまで印刷する・・がうまくいかないのでMacやWindowsからCanonプリンタで出力/印刷しています。

No title

あひるさんお久しぶりです。
何年ぶりかな…
うちのブログのコメントであひるさんの事が書いてあったので遊びに来ました。

印刷がMacかWindowsでしか出来ないって書いてますが
どこのプリンタですか?

Fedoraでしか試していないですが、
キヤノンやエプソンのプリンタなら公式サイトのLinuxドライバをインストールすれば使えるはずですよー。

Gimp縦書き

大切なコメント有難うございます。これから試してみます。

Gimpでの文字入れは、何かと使い難いので諦めていました。

Inkscapeで試行錯誤されてるようですが、Gimpの縦書きプラグインがいいですよ。Inkscapeと異なり括弧もちゃんと縦書き用に回転しますし。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)