I continui sforzi ...

" I continui sforzi quontidiani conducono al trionfo."
これは、自分でまともに接した初めてのイタリア語。意味は、「継続的な毎日の努力が勝利につながる」

卓球の練習をほぼ毎週1回やってはいるが、脚が弱くなったためさっぱり進化できない。卓球歴がさほどない女性たちにも遅れをとっている。進化したのは、バックハンドショートのみ。これだけは進化した。フォアハンドは、コーチの指導流儀と合わず退化? この4月から、いま所属しているクラブの世話役(代表兼会計)を仰せつかり、10人ほどの女性たちに仕えながら(大切にもされている?)練習している。

FILA_DSC00282.jpg


本筋がうまく行かないので、横道へ。先日、某店でFILAの良い練習着を見つけて入手。これが素晴らしい。センスの良いデザインで、ロゴマークと共にプリントされている言葉もおかしくはないだろうと信じて購入。やはり、そのとおり。意味を調べたら、すばらしい! いまの自分に最適の格言? それが冒頭の言葉である。

この格言は、スポーツだけではなく、すべての分野に通じる。仕事、趣味、健康維持、人間関係など。もちろん最近、ホームではじめたグラウンド・ゴルフにも。ところで、ラテン語にこの格言の源があるのだろうか? 英語の世界には相当する格言は見つからなかった。当たり前すぎる言葉だからか?

とにかく、このウエアを着てこれからも卓球の練習に励もう!


COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)