PCでDTP

パソコンでDTPを実現するには、やはり大変。Texでやろうと思ったが、いまどきTexで入稿できる印刷所は少ないようである。また、数式は使わないので、Texの長所が生きてこない。

現在はInDesignが本流らしい。しかし、このソフトはべらぼうに値段が高い。素人は使えない。ペイしないから。

そこで、わが愛用のInkscapeでDTPに再挑戦。1ページものなら、これで充分立派な印刷データ(PDF)ができることを確認した。問題は、Inkscapeは縦書きの仕上げに手間がかかること。文字はOK、しかし句読点がズレるので、いちいちカーニングで調整しなければならない。また、カッコも回転補正しなければならない。だから、1ページが限界。

いちばんの問題は、長音記号「|」。縦長音がないので、キーボードから入力できないこと。そこで、横長音を90度回転させてから、左右反転し、これをコピーして本来の長音の位置に貼り付ける。これが結構手間がかかる。でも、これをやると、立派な縦書きが完成した。

縦書きに、Inkscapeを使う理由は、ワープロソフトだけでは、縦書きと横書きを同一ページに混在表記できないから。
完成見本:わたしのDTP_RV_blog
この見本は、いま住んでいるホームの文集に投稿した原稿を、印刷完成版相当に仕上げたものである。実際には、PDFファイルで作成してあるので、もっと鮮明である。残念ながら、ここfc2ブログではPDFファイルがアップロードできないので、やむなくpngファイルでアップしてある。pdf完成版は、ここ
 
【参考】
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)