素振り/イメージトレーニングの効果

今週も、卓球の練習ができた。幾つになっても進歩はしたいもの。家の中で素振りとイメージトレーニングを続けている。今回は効果てきめんだった!

テーマの一つはカット打ち。練習メンバーの中にカットがうまい人がいる。いつも、その人のカットボールに手こずっていた。ところが、今回、素振りと本のコーチから教えられたスイングで対応したら、50%くらいの確率で打ち返せるようになった。それもかなりの強力ボールで!

ループドライブのようなボールは、自分は好まない、やはり相手を打ち崩せるような強いボールを目指している。そのカット打ちのスタートラインに着けたような気がする。

本のコーチ「もっとうまくなる! 卓球」(平岡義博著)に教わった(解説が出ていた)。それまで、自分が迷っていて確信がなかったが、このコーチの説明で確信が来た。この確信をもって素振りとイメージトレーニング、そして実地練習を続けよう。

いままで打ち損なっていたボールを、強力に打ち返したもんだから、相手が一瞬とまどっていた。こんどは相手がミスをすることもあった。楽しい! ただ練習あるのみ。この際、カッと打ちを我がものにするぞ!!!

(蛇足)正しいスイングを見つけるには:あくなき向上心、あるべき姿の探求[資料、テレビ・ビデオ・ネット、実地観察をとおして]、自分なりに消化・工夫、そしてあるべき姿をイメージしながらの素振り
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)