縦書きができるFedora10

いまや、WindowsXPではなく、Linuxを実用として専ら使う日常である。わがLinuxもRedhat→Turbolinux→Fedora→Ubuntuと遍歴し、現在はUbuntuを最も多く使用している。

しかし、Fedora10を使わざるを得ない場合がある。それは縦書きで文章を作成・印刷する必要があるときである。現時点では、Fedora10でしかそれができない。なぜかというと、Open Office 3でしか縦書きができないからである。Ubuntu/Open Office 2.4では縦書きができない。Fedora9でもダメ。Fedora8/Open Office の時はできたのに・・。

先日、Ubuntu8.04からOpen Office 2.4を外し、Open Office 3をインストールしてみた。一応は縦書きができるようになったが、表示されるフォントがいかにも頼りない。見るに耐えない文字スタイル! また、Open Office 3上のメニューなどの表示文字も線が細く見にくい。とても実用レベルとはいえない。すぐさま、Open Office 2.4に戻した。

と言うわけで、縦書きの時はUbuntuを諦めて「Fedora10を使う」と割り切った。Ubuntu8.04には、ATOK X3も問題なくインストールできており、非常に残念なことであるがやむなし。UbuntuにOpen Office 3が1日も早く搭載されるのを待っている。 
 

 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)