写真を多く配置するDTP(自分メモ)

作品展に出品する写真資料を制作している。その手順のメモ:

1. jpg画像をGIMPで開く

2. GIMP上で画像のサイズを調整してから、その画像をコピーしInkscapeに貼り付ける。Inkscapeは[A4サイズ]テンプレートで新規に開いておく。 ★写真画像は大きめのサイズで貼り付け、Inkscape上で縮小・微調整する。→解像度が良くなる。GIPM上で縮小してから貼り付けると、仕上がりが同じサイズであっても解像度が落ちる。

3. 写真(複数)を配置し、文字を加えて仕上げる。svg形式で保存する。PDF形式で保存し印刷すると、別のPCを使った場合、フォントが違ってしまう。

4. GIMPでこの完成したsvgファイルを開く

5. jpg形式にエクスポートする

6. MacBookPro/MP950で、完成したjpgファイルを印刷する

以上、当面のベターな手法である。

●GIMPやPhotoshopなど、単独の写真ソフトだけを使って、文字入り写真レイアウト版を仕上げるのは、かなりしんどい。まず綺麗に仕上げられない。その点、Inkscapeを使うと、自由自在!
 
 

格安SIMフリースマホ/iPad4・・デザリング成功!

デザリングなるものに始めて挑戦してみた。無事成功!

わが格安SIMフリースマホ:Freetel 3SとiPad4との間で。
わがiPad4は、WiFiでしか通信できなかったが、このデザリングでようやく自宅の外でも外界と接続できるようになった。

でも、実際にiPad4で通信する必要性はほとんどないであろう。
一応できる、という確認だけのこと。
 

SMSサービス

SIMフリースマホを使い始めた。スマホのほんとうの便利さはまだ実感していない。それでも、この2日ほど、はじめて使用したSMSは大変便利である。これで交流の輪が広がりそう。女性たちの利用が多いようだ。

ただiPhoneでも送れるのだろうか?

SIM . . . Subscriber Identity Module
SMS . . . ショート・メッセージ・サービス

ほんとうに遅れ馳せながらスマホ

Priori3S/AsahinetANSIMにより、やっとスマホの仲間入り。フュチャーフォンと通話無しSIMフリー・スマホの併用、しばらくこのスタイルで使ってみる。

このたびの導入に際して困ったこと。スマホ機種とキャリア/SIMを自分のリスクで選定しなければならないことだった。事前にFreetelとAsahahinetに尋ねても「対応確認していない」との責任回避?回答、使用可否の実証テストをしていないのだ。

セールスキャンペーンなど大々的に実施していても端末機とSIMの組合せについては「相手まかせ」のような会社の態度。全く納得がいかない。

Freetelは購入3日目で故障、画面が真っ暗! 機種交換の対応は購入から1週間以内という。これも購入時に説明がなかった。あわてて購入先のヨドバシへ。そこで、製品交換してもらい、今度は動作確認もしてもらった。そして、自分でSIMを挿入して設定。これも難航した。説明書に肝心な点が書かれていない。Asahinet技術サポートに問合せやっとOK。このサポート窓口は、ほんとうに良く対応してくれた。

【教訓】 自分が精通していないものを買うときは、信頼できるところから買うこと。今回も、ヨドバシとAsahinetにしたので事無きを得た!
 
 

やっとスマホでmobile!

マイ・スマホでやっとモバイル通信がきょうからできるようになった。朝から、夕まで悩み、朝日ネットのヘルプでようやく開通。設定がはじめてなので手こずった。AsahinetのMs窓口は長電話で根気よく付き合ってくれた。有り難い、AsahinetのSIMにしてよかった!