やっと無線LANの恩恵に与る

一昨日、Windows7のノートPCにも無線LANの設定をした。

1年半前に買ったこのWindows7のノートPCはいわば保険みたいなものであった。毎日、Linuxを使っている。UbuntuがメインでときたまFedoraを使う。それぞれバージョンアップが毎年あるので、そのフォローが忙しい。Windowsなど使っている暇がない。

それでも、長年愛用していきたWindowsXP PCがダウンした場合はやはり困る。そのために、一応Windows7を導入しておいたのである。このPCに無線LAN子機が内蔵されていることなど、はなから忘れていた。

このたびMacBookProのために無線LAN親機を導入したので、このことを思い出した。さっそく設定し無事OK.寒い時期が南側の温かい部屋で、日の光を浴びてPC作業をしたい。PCが置かれている部屋は、北側なので寒い。

Linux機はデスクトップ型なので動かすわけにはいかない。MacBookPro17も、結構大きくて重い。そこでWindowsノート(Dell機)の出番が来た。
 

書き込み制限を受けています・・FC2無事解決

わがブログの「書き込み制限を受けています」が無事解決した。

FC2に問い合わせたところ、期待以上に早い回答が来て解決した。有難い。その対処法は:

1.ブログ管理画面へアクセス
2.画面左のホームより『コメントの管理』をクリック
3.コメント一覧より投稿制限を解除したい投稿者のコメントを確認
4.右側に表示されたホスト欄の『拒否中』をクリック
5.「このホストからの投稿を許可しますか?」と表示されたら『OK』

この処置でOK! ただ、なぜ自分のコメントが「拒否中」にされたのかは不明。FC2によるとブラックリストに載せられた、という説明だが、なぜ身に覚えがないのにリストに載るのか???


問合せ前のnet検索では、FC2の回答はなかなか来ない、という事例が散見された。だから今回も返事が遅いだろう、と諦めていたのだが、期待以上の迅速さ。これで当分FC2を使える。  
 
 

書き込み制限を受けています・・FC2

大変なことになってしまった。自分のコメントが拒否されてしまう!

何回やっても「書き込み制限を受けています」

解消には手間と時間がかかりそう。FC2事務局とのやりとりが必要なんだろう。それまでは、コメントをいただいた方への返事ができない。これは困る!

応急策:コメントを書くべき記事本文の末尾に自分のコメントを記載することにした。

コメントを下さった方へ: しばらくこの方法で対処させていただきますので、どうかよろしくお願いします。なお、貴方のコメントは通常どおり書き込め、送信・表示できるものと推測し、そう願っております。

★事例: 7月19日記事コメントへの返信
 
 

Google Chromeを再び・・

きょうからGoogle Chromeを再び使い始めた。

これまで食わず嫌いをしていたが、Firefox4が不調なので、これに切り替え。きのうChromiumというこのブラウザの元祖があることを初めて知った。でも、どうせ使うならと、Chromeをメインにする。

使い始めてみると、なかなか良さそう。
 
 

やはりおかしいFirefox 4.0.1

Ubuntu 11.04 をインストールし直したら、またFirefox 4.0.1のフォント変更が完全ではなくなった。

いつも使っているFC2ブログのフォントの変更がトップページだけでしか有効でない。管理ページや記事を書くページ上のフォントは変更できない。どこかが変である。

Chromeブラウザでも同じフォント変更を設定してみた。Chromeでは、管理ページや記事を書くページのフォントも指定通りに切り替えられていた。これが本来の姿である。

これまでFirefixを信頼し愛用してきたが、これではChromeに乗り換えざるを得ない。