FC2ブログ

DropBoxはやはりチェックされる!

想定していたとおり、クラウドストレージは然るべき“外部”から見られている! 昨日のネットニュースで、「機密情報の泥棒扱いになる?転職時にはDropboxなどの整理が重要」という記事が報道されていた。

ということは、誰かが他人のDropboxを調べたから判ったこと。やはり恐ろしい。自分は、機密情報などにはかかわりはないが、DropBoxをいつも使っている。便利だから。ときどき、自分の暗証番号、パスワード、口座番号など紛失したら困るデータの一覧表をアップしておきたい誘惑にかられる。しかし、「きっと誰かに見られる」という確信があり、現在まで一度もDropBoxに預けてはいない。

今回のニュースで、このことは自分に関しても起こる可能性があることが事実であった。機密のレベルがまったく違うので逮捕されることはないだろうが、大きな被害は受ける。やはり、本当に大事なデータは、クラウドに預けてはいけない! OneDrive、iCloud、Googleドライブ など無料で(有料でも?)便利なものは全て危ない!
 

文字の縁取り・・Gimp[メモ]

・Gimpを開く
・「ファイル」--「新しい画像」--「詳細設定」--「塗りつぶし色」→「透明」
・「A:(テキスト)」--フォントと文字サイズを指定し、描画色を決める
・文字を書く

・この文字用のレイヤーの上で、「右クリック」--「不透明部分を選択範囲に」
・「選択」--「選択範囲を拡大」→表示される小ウインドウ内で「選択範囲の拡大量」pxを指定する
・「レイヤー」--「新しいレイヤー」→「透明」を選択し、「OK」
・新しいレイヤーを文字のレイヤーと背景レイヤーの間に移動する
・ 「描画色ボックス」をクリックし、表示されたウィンドウで縁取りしたい色を選択し、「OK」をクリックする
・新規レイヤーが選択された状態で、「編集」→「描画色で塗りつぶす」を選択
・「選択」--「選択の解除」
・縁取り完了

★完了した縁取り文字をコピーする際、2つのレイヤーを一緒にコピーできない! 背景(影)レイヤーを先にコピーしてから、本体レイヤーをコピーして上に貼り付ける。位置を微調整する。

最初は、面倒くさい作業だったが、慣れるとそれほどでもない。デザイン画などを描くのに大変便利な技である。

【出典】https://synclogue-navi.com/gimp-outline#heading0 有難うございます!
 

文字の縁取り・・テーマ改善

https://synclogue-navi.com/gimp-outline#heading0
「Gimpで文字を縁取る」の助けにより、文字の縁取り成功!

Linux_J_OFF_b.png
Linux_J_ON_b.png
Linux_J_OFF_c.png
Linux_J_OFF_d.png

縁の幅は「1」がベスト!
この縁取りの技は、何かと便利に活用できる! 有り難い。

今回のヘッダーのデザイン変更は、いっさいWindowsの世話にならないで完成した。やっとブログ/ウェブサイト制作でWindowsから離れられた!
 

ブログのテーマ模様替え

1年後に備えて、このブログのテンプレートの変更・カストマイズがやっと終わった。

忘れていることが多いので手間がかかった。でも、fc2ブログはカストマイズしやすい。fc2はエロサイトなどという世間の評価もあるらしいが、ブログで利用するには非常に使いやすい。他の会社のサービスより数段上だと思う。10数年の経験からの実感。

「検索」の問題があるので、登録タイトルは1年間は元のままとする。すなわち、「70歳でも・・・」のまま。
 

修正中・・

テンプレート修正に苦戦中